ヒロアカ最終回が近い?漫画いつ終わるか伏線回収まで考察予想!

ヒロアカ最終回が近い?漫画いつ終わるか伏線回収まで考察予想!

週刊少年ジャンプで大人気連載中の漫画「ヒロアカ」こと、「僕のヒーローアカデミア」。

本誌は敵(ヴィラン)連合のリーダー死柄木弔とのバトルで、白熱展開を迎えました。

ワンフォーオールとオールフォーワン保持者のぶつかり合いを目の当たりにして、最終回が近いと感じた人も多いのではないでしょうか?

アニメ5期も始まり、ヒロアカ熱が高まる中、漫画はいつ終わるのか気になりますね。

なんとネットでは、2021年4月2日に発売した漫画「僕のヒーローアカデミア」30巻で完結すると噂が飛び交っているのだとか( ゚Д゚)

未回収伏線がたくさんある状態で、今後の展開はどうなっていくのか…いちファンとして気がかりでなりません。

そこで今回はヒロアカこと、僕のヒーローアカデミアは30巻完結で最終回が近いのか、漫画はいつ終わるか伏線回収まで考察予想していきたいと思います。

目次

ヒロアカ30巻で完結?

結論から言って、僕のヒーローアカデミアは漫画30巻で完結していません。

ではなぜそんな噂が立ったのかというと、じつは2018年7月4日に作者がコミックナタリーのインタビューでこのように答えていたからです。(※一部抜粋)

堀越先生は以前、「僕のヒーローアカデミア」がSUGOI JAPANのマンガ部門を獲得した際の贈賞式で「なるべく短くまとめたいと思っている」とおっしゃっていましたが(参照:堀越耕平がSUGOI JAPAN贈賞式登場「弱い人から見た強い人を描きたかった」)、今は物語全体の何割くらいを描いたことになるのでしょうか。

今後も連載を続けさせてもらえることを前提としたときに、自分の中で「これくらいで終わりたい」っていう巻数は30巻ちょっとくらいなんですよ。

ではもう3分の2程度は描いているということなんでしょうか。

そのつもりだったんですが、少し前にあとどれくらいエピソードが必要かラストから逆算したら、「30巻だと無理だな」ってなりました(笑)。ただ、今やっているエピソードはすべてラストに向けて意味のある内容になっていて、最終回を意識したものになっているので、折り返しには来ています。

引用先:https://natalie.mu/comic/pp/heroaca

30巻で完結することはないと分かりましたが、気になるのは上記インタビューに答えた時点で最終回を意識した折り返しに来ている点です。

当時はまだ漫画19巻が発売されたばかりだったのですが、あれからすでに30巻が発売されてしまいましたね…。

ほんとうに最終回が、近くなっているのではないでしょうか?

ヒロアカは最終回近い?いつ終わる?

個人的に漫画「僕のヒーローアカデミア」は、最終回はまだ先と予想します。

コミックナタリーのインタビュー内容を踏まえると、ヒロアカの完結は40巻くらいが妥当ではないでしょうか?

作者の堀越耕平先生は、短くまとめたいと思っているようなので、30巻は超えてしまいましたが、そう長く引っ張るつもりがないと分かります。

漫画19巻が発売されてから、およそ3年間で単行本は11冊刊行されました。

単純計算してみて、1年の間に3~4冊発売しているペースです。

40巻で完結する場合、ヒロアカが終わるのは2024年頃ではないかと予想します。

ヒロアカの最終回は展開どうなる?未回収伏線を紹介

最終回まで折り返しに来ている漫画「僕のヒーローアカデミア」ですが、まだまだ回収されていない伏線がたくさんあります。

ラストに向けて徐々に回収されていくと考えられるため、2021年4月時点の未伏線を紹介したいと思います。

内通者の問題

漫画「僕のヒーローアカデミア」10巻83話で、内通者の存在が作中で明言されましたが、いまだに回収されていない謎です。

もともと内通者の存在は漫画2巻から匂わせており、かなり序盤で登場している伏線です。

とはいえ30巻が発売されても回収されておらず、目立つ行動もないことから、ヒロアカ最大の謎といっても過言ではありません。

今後どのような形で回収されるのか、内通者の姿が明らかになるのか楽しみですね。

デク(緑谷出久)の父親

主人公の緑谷出久(デク)は、これまで作中で父親の姿が一度も描かれていません。

デクの母親は幾度も作中に登場し、少しだけ物を引きつける能力があると披露しています。

一方、父親に関して判明しているのは、これだけ。

  • 火を吹く能力がある
  • 名前は緑谷久(みどりやひさし)
  • 海外に単身赴任中

少年漫画でいう両親の存在は、主人公の強さの秘密に深くかかわってくるのが定石です。

最終回に向けて、デクの内なる強さが現れる伏線とも考えられます。

オールマイトの死

漫画「僕のヒーローアカデミア」7巻59話にて、デクが巨悪と対峙するとき、オールマイトはそばにいられないと語っていました。

そして未来予知の能力を持ったナイトアイが登場したことにより、オールマイトは敵(ヴィラン)との対峙で、凄惨な死を迎えると明かされます。

ナイトアイの予知は外れたことがなく、本人も避けれる可能性を模索していましたが、デクが見事に捻じ曲げましたね。

とはいえナイトアイの死を避けることはできず、未来予知はどこかで帳尻合わせされるのではないかと思えてなりません。

オールマイトの死は、デクが高校1~2年の間に迎えるとされています。

最終回が近づく中で、伏線回収されるのではないでしょうか。

歴代継承者

これまで明かされている歴代継承者は、こちらの通りです。

OFA歴代継承者

初代:AFO(オール・フォー・ワン)の弟

2代目:シルエット

3代目:シルエット

4代目:四ノ森避影(しのもりひかげ)

5代目:万縄大悟郎(ばんじょうだいごろう)

6代目:煙(えん)

7代目:志村菜奈(しむらなな)

8代目:オールマイト/八木俊則(やぎとしのり)

2代目と3代目のみ、いまだ明らかになっていません。

オールマイトが調査した継承者ノートには、4代目の記述だけ中途半端に終わっていましたが、ヒロアカ304話にて伏線回収されました。

爆轟がワン・フォー・オールについて何か感づいている描写がありましたが、あれは4代目の生存を示唆していたのかもしれません。

しかし4代目は寿命で亡くなっており、ここで爆轟の伏線は回収されていると考えられますが、いまだ2代目と3代目の謎が残されたままです。

なぜ姿を現さないのか作中で明記されていませんが、今後この二人の登場は重要シーンとなってくるのではないでしょうか。

葉隠の正体

葉隠の個性は”透明人間”なので、これまで素顔が一度も公開されていません。

家族そろって透明であるため、身内から素顔を想定することも不可能です。

葉隠については能力の強さも明確ではないため、ファンの間では内通者の候補にも挙がっており、真の正体があるのではないかと考えられています。

個人的には、ただの透明人間なだけだと予想しますが、伏線ともとらえられると考えピックアップしてみました。

ほかにも考えられる伏線はあると思いますので、見つけ次第、追記していきたいと思います。

ヒロアカ最終回が近い?漫画いつ終わるか伏線回収まで考察予想まとめ

今回はヒロアカこと、僕のヒーローアカデミアは30巻完結で最終回が近いのか、漫画はいつ終わるか伏線回収まで考察予想してみました。

漫画「僕のヒーローアカデミア」は、30巻で完結していません。

いまも連載が続いているのですが、2018年7月4日の作者インタビューにて、30巻で完結する話が浮上していたことにより一時話題になったようです。

とはいえストーリー展開は折り返しに入っているため、最終回は近いと考えます。

インタビュー内容を踏まえて考察してみた結果、ヒロアカの完結は40巻くらいが妥当なのではないかとの答えに至りました。

0巻で完結する場合、ヒロアカが終わるのは2024年頃ではないかと予想します。

気になる伏線は、まだ5種類以上残っています。

今後の展開は、最終回に向けてこれらの伏線を回収してくれるのではないでしょうか?

堀越先生なら、クライマックスまでにスッキリとまとめて終わらせてくれるのではないかと期待が高まります(*^^*)

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


four + twelve =

目次
閉じる